NEWS&TOPICS

HOME > NEWS&TOPICS > ヒト血漿中及び髄液中抗HIV薬同時定量法確立に関するお知らせ

NEWS & TOPICS

2017年09月05日  
シミックファーマサイエンス株式会社  

ヒト血漿中及び髄液中抗HIV薬同時定量法確立に関するお知らせ

抗HIV薬として臨床使用されているインテグラーゼ阻害薬:ラルテグラビル、ドルテグラビル及びエルビテグラビルについてLC-MS/MS(高速液体クロマトグラフ-タンデム質量分析計)を用いた血漿中及び髄液中の薬物測定法を確立いたしました。本法は簡便かつ高感度で、3種の薬物濃度を少量のサンプルで測定することができ、臨床現場でご活用いただけることを期待しております。

引用論文:

Tsuchiya K, et al.
High-performance liquid chromatography-tandem mass spectrometry for simultaneous determination of raltegravir, dolutegravir, and elvitegravir concentrations in human plasma and cerebrospinal fluid samples.
Biomedical Chromatography. DOI: 10.1002/bmc.4058. in press

このページのトップに戻る