技術情報

HOME > 技術情報 > 勉強会

勉強会

シミックグループセミナー「不純物評価に関する技術セミナー」(シミックファーマサイエンス株式会社共催)

2018年5月25日(金) 於:新大阪丸ビル別館
プログラム

内容 不純物評価に関するトレンド紹介,ICH Q3Dガイドラインに対応した医薬品中の元素不純物評価,定量NMR法による純度分析,製剤開発における不純物について
共催 シミックファーマサイエンス株式会社
シミックCMO株式会社
JFEテクノリサーチ株式会社

シミックグループセミナー「原薬の不純物評価に関する技術セミナー」(シミックファーマサイエンス株式会社共催)

2017年8月24日(木) シミックグループ本社 22階
プログラム

内容 原薬の不純物評価に関するトレンド紹介,定量NMR法による純度分析,ICH Q3Dガイドラインに対応した医薬品中の元素不純物評価,ICH M7ガイドラインに対応したDNA反応性不純物(変異原性)評価
共催 シミックファーマサイエンス株式会社
JFEテクノリサーチ株式会社

シミックグループセミナー「FDA GMP査察の最近の傾向とData Integrity(III)」(シミックファーマサイエンス株式会社主催)

2017年10月20日(金) 於:シミックグループ本社 22階
プログラム

内容 Data Integrity(DI)に対する実務対応に関する講演、及び測定機器メーカー3社による各ネットワークシステムを用いたDI対策例の紹介
主催 シミックファーマサイエンス株式会社

シミックグループセミナー「FDA GMP査察の最近の傾向とData Integrity(II)」(シミックファーマサイエンス株式会社共催)

2016年11月11日(金) 於:シミックグループ本社 22階
プログラム

内容 Data Integrity(DI)ガイダンス(GMP/GDP)の概要,DIに対する取り組み,製品の安定性担保のストラテジー,バイオ医薬品におけるGlobal Transferの実際と成功の秘訣
共催 シミックファーマサイエンス株式会社
シミックCMO株式会社

シミックグループセミナー「FDA GMP査察の最近の傾向とData Integrity」(シミックファーマサイエンス株式会社共催)

2016年8月22日(月) 於:シミックグループ本社 22階
プログラム

内容 FDA GMP査察の最近の傾向,Data Integrity and Compliance With CGMP
共催 シミックファーマサイエンス株式会社
シミックCMO株式会社

第1回病理勉強会

2015年3月6日(金) 於:シミックバイオリサーチセンター
プログラム

内容 腎障害の進行と尿中L-FABP及び既知の腎障害BMの経時的変化を比較検討
① 教育講演 「ニューロン新生:神経発生毒性の新たな標的性 神経毒性vs.発達神経毒性」 演者:東京農工大学大学院農学研究院動物生命科学部門病態獣医学研究分野  教授 渋谷淳先生
② 特別講演 「毒性病理用語・診断基準国際統一化計画 INHAND Projectについて」 演者:一般財団法人残留農薬研究所 原田孝則先生

第4回心電図勉強会

2014年1月16日(木) 於:シミックバイオリサーチセンター
プログラム

内容 薬物で誘発された不整脈の基礎と臨床
① 特別講演 『基礎の立場より薬物誘発性不整脈を考える:不整脈モデル動物からiPS細胞を用いた評価手法まで』
演者:東邦大学医学部薬理学教授 杉山篤先生
② 特別講演 『臨床の立場より薬物誘発性不整脈を考える:本当に評価すべきは薬物なのか患者なのか』
演者:聖マリアンナ医科大学薬理学教授・治験管理室長 松本直樹先生

第3回心電図勉強会

2011年11月22日(火) 於:シミックバイオリサーチセンター
プログラム

① 特別講演 『基礎の立場よりポストQTを考える』
演者 東邦大学医学部薬理学講座 教授 杉山 篤先生
② 特別講演 『臨床の立場よりポストQTを考える』
演者 聖マリアンナ医科大学薬理学教室 准教授 松本 直樹先生

第1回 腎バイオマーカー勉強会

2012年11月16日(金) 於:シミックバイオリサーチセンター
プログラム

① 特別講演1 『臨床バイオマーカーの前臨床評価への応用 〜有効性指標と安全性指標の接点〜』
演者 聖マリアンナ医科大学 腎臓高血圧内科 客員教授 菅谷 健先生
② 特別講演2 『腎毒性バイオマーカーに関する基礎的検討 〜ウラン腎毒性を例に〜』
演者 独立行政法人 放射線医学総合研究所 緊急被ばく医療研究センター
被ばく医療部 体内汚染治療室 主任研究員 大町 康先生

このページのトップに戻る